健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
 
HOME 商品紹介 機能性素材 会社案内 特定商取引法の表示 お問い合わせ
ショッピングガイド
商品紹介
 
健康食品素材
■イソフラボン

■エレウテロコック

■グルコサミン

■コラーゲンペプチド

■サメ軟骨抽出物

■ヒアルロン酸

■マカ

■メチルスルフォニル
  メタン(MSM)


■有胞子性乳酸菌

■ローヤルゼリー
プライバシーポリシー
コンプライアンス
●
back
高原の写真
◆ボンボン高原(マカ栽培地)
マカの写真
◆収穫前のマカ
 マカは、南米のアンデス山脈のボンボン高原と呼ばれる自然環境の厳しい
地方で何千年も前から、健康に役立つ滋養のある根菜として利用されています。マカにはアルギニン(アミノ酸の父)やリジン(アミノ酸の母)などのアミノ酸類をはじめビタミンやミネラルなど栄養素を豊富に含んでいます。一度、マカを収穫した土地は4〜5年間は不毛となるほど、大地の栄養を凝縮して蓄えております。

  最近では、このバランスのとれた高い栄養価が評価されて、NASA(米航空
宇宙局)で宇宙食の素材として利用されています。日本では1998年ペルーのフジモリ大統領が来日してマカを紹介したのがきっかけで日本でも、注目されました。
 マカは、ボンボン高原のフニン地域で収穫されるものが最良と言われており、
ペルー農務省より自然農法で栽培された証明書のあるフニン地域内の農園で栽培され、天日干しされたもので、日本農林規格(JAS)有機農産物の認定の他、ヨーロッパ、アメリカのおいても同様の認定を受けております。
ペルー農務省生産者証明
ヨーロッパのマーク
アメリカのマーク
ヨーロッパ
アメリカ
日本
◆ペルー農務省の生産者証明
◆有機農産物認定マーク
─マカにまつわる逸話─
 古代インカ帝国の時代では、特別階級の食物とされ、、戦争に勝利した戦士への褒美として授けられたともいわれています。また、戦争で制圧した町で駐留するときは、マカを食べると元気になりすぎて凶暴になることから食べることを禁止し、元気を抑えるマシュアという食べ物を与えたそうです。さらに、スペイン軍に攻められたときには、武器などが劣る中にありながら激しく抵抗できたのはマカのおかげだと伝えられています。また、スペイン人がインカ帝国を征服できたのはマカのおかげだという言い伝えもあります。当時の戦いには馬が不可欠でしたが、つれてきた馬がインカ地方の厳しい自然環境に適応できず大変困っていました。そんな折、地元民からマカのことを聞き食べさせたところ馬が元気になり、戦いに勝てたといわれています。また、スペイン人は鶏や豚、羊などにもマカを食べさせ、食料確保の上からも大きな成功を収めたとのことです。もし、マカと出会わなければインカ帝国の滅亡は免れていたかもしれません。

 Copyright © 2004 MINE-Healthcare Co,.LTD. All rights reserved.