健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
 
HOME 商品紹介 機能性素材 会社案内 特定商取引法の表示 お問い合わせ
ショッピングガイド
商品紹介
 
健康食品素材
■イソフラボン

■エレウテロコック

■グルコサミン

■コラーゲンペプチド

■サメ軟骨抽出物

■ヒアルロン酸

■マカ

■メチルスルフォニル
  メタン(MSM)


■有胞子性乳酸菌

■ローヤルゼリー
プライバシーポリシー
コンプライアンス
●メチルスルフォニルメタン(MSM)
next
甘エビの写真 グルコサミンは、天然のアミノ糖でカニやエビ由来の殻を原料として作られます。動物体内では軟骨や結合組織などムコ多糖の構成成分として広く存在しています。人間でも、関節軟骨に含まれる主要成分で、関節機能に重要な役割を果たしています。グルコサミンは、軟骨基質内に適度な水分を保たせるプロテオグリカンやグリコサミノグルカンの生成に関係する成分であるとともに、グルコサミン自体が軟骨の構成成分です。
ズワイガニの写真
【グルコサミンの種類】
体内で生成される以外にも、カニやエビなどの甲殻類の殻のキチン質(N−アセチルグルコサミンが多数つながったもの)に多く含まれていますが、そのまま食べても吸収されないため効率よく吸収できるようにしたのがグルコサミン塩酸塩や天然型N−アセチルグルコサミンです。本品には、2つのグルコサミンをバランスよく配合してあります。

◎グルコサミン塩酸塩:
甲殻類の殻(キチン質)を塩酸により酸分解し たもので大量生産ができます。




◎天然型N−アセチルグルコサミン:

甲殻類の殻(キチン質)を酵素によりじっくりと分解し、天然に近い状態で抽出されますが大量生産が難しいです。
N−アセチルグルコサミンは、体内でヒアルロ
ン酸の原料として利用されます。ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を吸収する力があり、お肌のうるおいを保つ成分として重要です。ヒアルロン酸をつくる力は年齢とともに衰えていきます。N−アセチルグルコサミンは、体内でヒアルロン酸をつくる働きを促進することもがわかってきました。


 Copyright © 2004 MINE-Healthcare Co,.LTD. All rights reserved.