健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
健康食品(栄養補助食品等)マカ・イソフラボン・テアニン・ガラナ・ローヤルゼリー 株式会社ミネヘルスケア
 
HOME 商品紹介 機能性素材 会社案内 特定商取引法の表示 お問い合わせ
ショッピングガイド
商品紹介
 
健康食品素材
■イソフラボン

■エレウテロコック

■グルコサミン

■コラーゲンペプチド

■サメ軟骨抽出物

■ヒアルロン酸

■マカ

■メチルスルフォニル
  メタン(MSM)


■有胞子性乳酸菌

■ローヤルゼリー
プライバシーポリシー
コンプライアンス
●ミネラル(鉄・亜鉛)
back next
ミネラルとは
骨 栄養学的に生体金属元素(微量金属元素)とも呼ばれる無機質をミネラル類と呼んでいます。骨の主要成分であるカルシウムやリン、赤血球のヘモグロビン(血色素)に含まれる鉄などがあります。体内にしめる割合は4〜5%で、その半分は骨の主要成分であるカルシウムが占めています。鉄や亜鉛など他のミネラルは、はるかに量が少ないのですが、健康の維持には欠かせない必須栄養素の一つです。

鉄(Fe)
 鉄は古代ギリシアで既に健康維持にもちられた形跡があるほど、古くから
知られているミネラルです。鉄を多く含む食品としては、レバー、あさり佃
煮、ほうれん草などがあります。
鉄は赤血球の血色素(ヘモグロビン)と結合して、酸素の運搬や細胞呼吸
に重要な役割を担っています。成人の体内には男性で約4.0g、女性では約2.5gの鉄が存在します。食品から摂取した鉄は小腸で吸収されます。
日本人の食事摂取基準では、推奨量は7.5(10.5)mg/日です。
※数値は成人男性、かっこ内は成人女性(生理あり)。

亜鉛(Zn)
牡蠣 亜鉛は、鉄の次に多い微量金属元素で健康の維持に重要な必須栄養素です。亜鉛は、肉・魚介・種実・穀類など、多くの食品に含まれています。特に牡蠣は、他の食材と比べて飛びぬけて多くの亜鉛を含んでいます。その他、牛肉、ヨーグルト、ナッツ類や卵などに多く含まれておりますが、これらの食材が苦手で普段の食事であまり食べない人、インスタント食品やファーストフードの食事が多い方、ダイエット中の方などは亜鉛の不足が起こることがあります。しかし、一度にたくさん摂り過ぎると頭痛、吐き気などの症状がでることがありますので摂り過ぎには注意が必要です。
 日本人の食事摂取基準では、推奨量:9(7)mg/日です。
 ※数値は成人男性、かっこ内は成人女性。


 Copyright © 2004 MINE-Healthcare Co,.LTD. All rights reserved.